寺田 めぐみ

てらだ めぐみ

'05年、京都造形芸術大学卒業。FM802 digmeout所属アーティスト。映像、イラスト、漫画を制作中。EZアワード4グランプリ、平成17年度 文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、関西テレビ主催学生映像コンテスト BACA-JA2005佳作など。ブラックユーモアを用いて社会や人間の心理を風刺する"イメージ"や"物語"を制作。


喪の仕事

「喪の仕事」12分/2007 ☆新作

喪の仕事とは…「喪失の悲しみを時間をかけて回復していくプロセス、またはその手段。しばしば自らに辛い作業を課す」
6編からなるアニメーション。サラリーマンシリーズ第3弾!

子供の素

「子供の素」15分/2006

"殺人事件の起こりそうな建物"での悲劇に始まり、愛する娘とその父親との秘密へと終着する微妙に絡み合った5編のアニメーション。
"見えない"子供、無責任な大人。嘘ばかりのTVまかせの空っぽな世界。

愛の部屋

「愛の部屋」10分36秒/2005

10編から成る短編集。
抜け殻の愛や幸せに依存する顔のないサラリーマンたち。道を過った男たちの末路をブラックユーモア風に描いています。

ノゾキ穴。

「ノゾキ穴。」2分20秒/2002

うっかりノゾキ穴を覗いてしまった王様。そこは顔のない女が住む不思議なハコ。
夢のように幻視的な密室での惨劇。