早川 貴泰

はやかわ たかひろ

1979年山形県天童市出身。
■作品歴: 「可畏キモノ」(04)「KASHIKOKIMONO」(04)「阿吽二字」(05)「雲散霧消」(06)他、国内外での受賞、上映会多数
■仕事歴:「ユナイテッド・シネマ サウンドロゴ映像」(05)/「NTT DoCoMo 壁紙」(05)「AXNロゴ映像」(06)他
http://www.iamas.ac.jp/~haya-02/


KASHIKOKIMONO

「KASHIKOKIMONO」8分50秒/2004

「animation」(アニメーション)と「animism」(精霊崇拝)の語源は共に「anima」(生命; 魂)であり、この 3語による三角形の中間に位置する映像作品として本作品を制作した。
ここで言う「animism」は日本の古代宗教であり、「八百万の神々」である。
題名の「KASHIKOKIMONO」=「可畏キモノ」(かしこきもの)は、柳田国男が日本の八百万の神々を定義するために作った言葉である。
その神々(=anima)の連なりこそが森羅万象そのものである、 というイメージをもとに本作品は創られている。

阿吽二字

「阿吽二字」3分30秒/2005

阿吽二字<アウンニジ>
阿は最初の字音、吽は最後の字音。
この二字で最初と最後を表す。
密教ではこれを一切の原初と窮極を象徴するものとして阿を万有が発生する理念の本体、吽をそれが帰着する知徳を意味するものとする。